歴史的な温泉地|福岡空港でレンタカーを利用して旅行を最大限に満喫

福岡空港でレンタカーを利用して旅行を最大限に満喫

このエントリーをはてなブックマークに追加

歴史的な温泉地

女の人

日本には数多くの温泉地が存在し、兵庫県神戸市にある有馬温泉もその一つとされています。有馬温泉は関西地方の中でも電車やバスでアクセスし易い位置に存在する温泉地で、大阪から1時間足らずで行くことも可能です。歴史自体も非常に古く、「日本三古湯」とも呼ばれています。その長い歴史の中で、多くの権力者や著名人が湯治に訪れたという記録も残されているのです。有馬温泉にて湧き出ている源泉の泉質というのは、数種類存在します。それらの泉質は湯の色に合わせ、「金泉」と「銀泉」と呼ばれています。金泉は赤褐色の湯となっており、正式には含鉄塩化物泉という泉質の湯です。銀泉については、二酸化炭素泉・ラジウム泉と呼ばれる泉質で無色透明の湯となっています。有馬温泉で得られる、効能として神経痛やリウマチ、筋肉痛、関節痛、慢性皮膚炎、慢性婦人病等の湯治が挙げられます。
有馬温泉における金泉・銀泉というそれぞれの泉質は、肌になめらかな質感が特徴的で湯冷めしにくい湯として人気です。この温泉地の魅力というのは、特徴的な湯があるだけではありません。その街並みというのも、お寺やお土産店、老舗旅館が立ち並び、至る所で湯煙の噴き上げる源泉を見ることとができます。その景観は歴史的な情緒の溢れる街並みであり、のんびりとした雰囲気を満喫することが可能です。また、有馬は四季を通して楽しむことができ、春には桜、初夏には沙羅双樹の花、秋には紅葉と茶会、冬には温泉を最大限に満喫することができるでしょう。